2011年3月6日日曜日

ディスプレイ用のミシンをいただきました。



3月6日
祖母の家に眠っていたミシン
40年以上前のジャノメの足踏みミシンです。

誰も使わなくなってしまい
もう捨ててしまおうかというところ
ディスプレイ棚として
使わせていただくことになりました。

僕が生まれる前からずっと、
祖母の家の隅に置いてあったものです。
古いけれど、美しい
この日がくるのを待っていた様な気がします。
大切に使わせていただきます。



まいにちていねいに
店主
平見 高広