2011年4月12日火曜日

ららら市から今日まで

4月12日
今日は忘れられない一日
朝方、妻の陣痛が始まり、ヒロ助産院へ行く。

8時26分
産声をあげて、この世界に
我が子の泣き声を始めて聴いたとき
何とも言えない感動が湧き上がってきました。

「涙止まらん~」

へその緒に鋏を入れたとき
この子の始まりのテープカットをしているみたいで
とっても緊張しました。


春ららら市はお蔭様で完売となりました。
追加でつくったチーズスコーンも皆様に購入いただき
本当にありがとうございました。
売り上げの一部を東日本大震災の被災者への義援金として
募金させていただきました。
少しでもお役に立てればと思います。

昨日はディナーに
師匠お店、くりゑンテ金沢・東山の
シェフがご来店くださいました。。
貴重なアドバイスもいただき
またそれを励みに精進させていただきます。
本当にいつもありがとうございます。
今度は自分がスタッフと共にお食事に行かせてもらいます。


・・・・
出産後、
お店の仕込みと買出しの為
長町に向かう。

一段落付いたところで、
同じせせらぎ通りのお店
サラザンさんでランチをいただきました。
「サラザンはどんな意味なの?」
とシェフのオリビエに尋ねると
「蕎麦だよ~」
と流暢な日本語で返ってきました。
ガレット、「やばいっ!旨い!」
ヌガーを乗せたデセールも美味しかったです。

ホームセンター武蔵と電気屋さんに行って
買出しをしたら、だんだん悪寒が・・・。
どうやら風邪を引いたみたいで、
もう一度助産院で息子と妻の顔を見ようと思ったけど
断念。
うどん作って、食べて、早く寝よう。


子供の名前は「朋広」、
「朋」という字には宝という意味があるそうです。

百合ちゃん、朋くん、お疲れ様~^^!
本当に今日はよく頑張ったね。


まいにちていねいに
店主
平見 高広